ストロベリーとブルーベリーのクリームチーズタルト

メール
送信
写真:ストロベリーとブルーベリーのクリームチーズタルト

クリームチーズに、ストロベリーとブルーベリーがよく合います。見た目にも華やかなので、おもてなしにもぴったりです。

  • 調理時間 40分
    (冷やし固める時間は除く)
  • エネルギー 306kcal
  • 食塩相当量 0.4g
  • 野菜摂取量 0g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(8人分(直径18cmタルト型))

クリームチーズ 120g
牛乳 50ml
卵黄 2個分 36g
砂糖 30g
生クリーム 60ml
タルト台 1台 260g
粉ゼラチン 5g
レモン汁 小さじ2
大さじ2
アヲハタ まるごと果実 いちご 1/2瓶 127.5g
アヲハタ まるごと果実 ブルーベリー 1/2瓶 125g

作り方

1クリームチーズを湯せんでやわらかくする。

2卵黄と砂糖をすり混ぜ、レモン汁と沸騰直前まであたためた牛乳を加えて混ぜる。

3耐熱皿に水を入れて粉ゼラチンをふり入れてふやかし、レンジ(500W)
で約30秒加熱して溶かす。②に加えて混ぜ、粗熱をとる。

4①に③を少しずつ加える。

5ボウルに生クリームを入れて、7分立てに泡立て、④に合わせる。

6タルト台に⑤を流し、冷蔵庫で冷やし固める。

7⑥の上にまるごと果実をのせる。

調理のポイント

ゼラチンをふやかす時は水にゼラチンをふり入れます。
生クリームの7分立てとは泡立て器ですくいあげると、落ちたあとが少し残る
状態です。泡立ちにくい場合はボウルに氷水を当てながら、泡立てましょう。

栄養成分(1人分)

エネルギー 306kcal
たんぱく質 5.7g
脂質 13.2g
炭水化物 40.9g
食塩相当量 0.4g
野菜摂取量 0g

クリームチーズを活用しよう

ケーキのレシピ

アヲハタ まるごと果実 いちごを使ったレシピ


素材について 卵の基本情報

卵の栄養の話

卵はたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどいろいろな栄養素を含んでいますが、中でも特長的なのが、たんぱく質のアミノ酸バランスのよさです。

人間の体内でつくることができない必須アミノ酸の組成が優れているため、卵のたんぱく質は、もっとも良質で、栄養価の高い食品であるといえます。

卵黄の色はエサの色で決まりますが、栄養価にはほとんど差がありません。
トウモロコシが多いと黄色に、パプリカなどを加えると濃いオレンジ色になります。エサに米の配合が多いと薄いクリーム色になります。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す