にんじんとゆで卵の巣ごもりサラダ

メール
送信
写真:にんじんとゆで卵の巣ごもりサラダ

にんじん、ハム、スプラウトで巣を作り、ゆで卵で作ったにわとりと、カラフルなうずら卵をのせた、見た目もかわいらしいサラダです。卵のコクとうま味にハーブを効かせた風味豊かなドレッシングがよく合います。

  • 調理時間 20分
    (うずら卵を漬ける時間は除く)
  • エネルギー 195kcal
  • 食塩相当量 0.9g
  • 野菜摂取量 49g

※エネルギー・食塩相当量・野菜摂取量は1人分の値

お気に入り登録が
できるようになりました

材料(2人分)

にんじん 7cm 70g
ベビーリーフ 1/4パック 13g
スプラウト 1/2パック 15g
ゆで卵 1個 51g
ハム 1枚 15g
のり 適量
カレー粉 小さじ1
キユーピー ペイザンヌサラダ ドレッシング 適量
サラダクラブ うずら卵水煮(国産) 1袋 57g
サラダクラブ 北海道コーン(ホール) 大さじ1

作り方

1【黄色いうずら卵】
小さめのボウルに、カレー粉を入れ、湯(分量外)を加えて混ぜ合わせる。
うずら卵3個を入れ、黄色くなるまで約30分漬ける。

2にんじんは皮をむいて2枚輪切りにし、小さめのハート形で型抜きをする。残りはスライサーで斜め薄切りにし、せん切りにする。

3ハムはハート型で型抜きをする。残りは細切りにする。

4【にわとり】
のりは丸く切り、目を作る。②のハート形のにんじんとコーンにそれぞれ乾燥スパゲッティ(分量外)をさす。ゆで卵につけ、にわとりの顔を作る。

5器に②のせん切りにしたにんじん、③の細切りにしたハム、根元を切り落としたスプラウトをドーナツ型におき、中央に④をのせ、まわりに白と黄色のうずら卵を交互におく。

6⑤のまわりに、ベビーリーフを盛りつけ、③のハート型のハムとコーンを散らし、ドレッシングをかける。

栄養成分(1人分)

エネルギー 195kcal
たんぱく質 9.3g
脂質 14.7g
炭水化物 6.3g
食塩相当量 0.9g
野菜摂取量 49g

にんじんを活用しよう

グリーンサラダ・ミックスサラダのレシピ

キユーピー ペイザンヌサラダ ドレッシングを使ったレシピ


素材について にんじんの基本情報

秋|旬は4〜7月,11〜12月

にんじんの話

にんじんに含まれるカロテンは、にんじんの英名の'carrot'が名の由来です。にんじんの主な原産地はアフガニスタンあたりといわれています。日本でよく食されているオレンジ色の西洋系にんじんのほかに、中国経由で日本に入ってきた東洋系にんじんという種類もあります。西洋系にんじんはヨーロッパで品種改良が行われたものが明治時代に入ってきたことがきっかけで日本に定着したといわれています。近年、さらなる品種改良や栽培手法の変更などにより、甘さを追求したものも多くなっています。

このレシピが関連するカテゴリー

次の検索ワードから探す